当日券の有無は未定です、販売する場合は当日SNSで告知いたします。

1989年生まれのトラックメーカー/MPC Player。
2013年2月、ニューヨーク・ハーレム地区の路上でMPCライブを敢行。オーディエンスが踊り出す動画をYouTubeで公開して話題になる。MPC Playerとして都内を中心にライブ活動を行う傍ら、ジャンルを問わず様々なアーティストよりトラック制作、リミックスの依頼を受けるようになる。
2016年4月、縁のあるアーティストをゲストに迎えて制作した1stアルバム『Pushin’』を発表し、ロングセールスを記録。
2017年5月、LAで開催されている老舗パーティー”Low End Theory"に出演。
2017年6月、Alfred Beach Sandalとのコラボレーション作品『ABS+STUTS』を発表。
2018年9月には待望の2ndアルバム『Eutopia』を発表し、ライブと並行して数多くのプロデュース、コラボレーションやCM楽曲制作を行っている。

http://stutsbeats.com/

STAFFより

前回OTO TO TABI 2018に出演!ライブを見た方も多いでしょうか?その後、今年9月にアルバムをリリースし、現在リリースツアー中ですが、OTO TO TABIの雰囲気を気に入ってくださり(とってもうれしい!!)、RITTOにも出演いただけることとなりました!!
最近では、朝ドラの主題歌だった星野源「アイデア」の2番のトラックを手がけていたり、NHKの「おげんさんといっしょ」への出演など、いろいろな舞台で活躍中です。
インタビュー動画やMCなどからは、とてもソフトな人柄が垣間見え、コラボしている方々からもとても愛されているのを感じますが、MPCでライブする様は、打って変わって鋭くめっちゃめっちゃかっこいい・・!そしてとっても楽しそう!!
音源はCDの他、Spotifyなどでも聴けるので、日常でたくさん聴いて、ライブでの良さも味わってほしいです!
それと少し古いですが、2013年にニューヨークのハーレム地区の路上でMPCライブをしている動画は、音楽でコミュニケーションを取っている様子が素晴らしくって、体温が上がります!こちらもぜひ!!

2009年に北里彰久(Vo, Gt)のフリーフォームなソロユニットとして活動開始。
ロックやラテン、ブラックミュージックなど、雑多なジャンルをデタラメにコラージュした上に無理矢理ABS印のシールを貼りつけたような唯一無二の音楽性で、真面目に暮らしている。

https://twitter.com/kitazzzato

STAFFより

Alfred Beach Sandal(以下ABS)のライブを初めて観たのは2013年に来札されたときでした。そもそもABSの存在はライブ会場等でしか販売されていなかった1stCDR音源「ALFRED BEACH SANDAL」をトクマルシューゴが絶賛されており、耳の肥えた音楽通の間では話題となっていた為、来札を待ち望んでいたファンはかなり多かったと思います。その証拠にライブ終了後には上記のCDRが完売となり購入出来ずに悔しい思いをした札幌のファンがどれほどいたことでしょう!(僕もその内の1人でした)
あとABSの印象的な出来事として、過去に「アルフレッドビーチサンダル大好き芸人」というトークイベントが開催されたことがありました。様々な人達がABS愛を語り尽くすというイベントでその出演者が、トクマルシューゴ、高城晶平(cero)、川辺素(ミツメ)、王舟をはじめとするミュージシャンや写真家の植本一子まで参加するという豪華な顔ぶれに驚きを隠せないと共に、音楽イベントとしてじゃなくトークイベントなのにこの豪華な顔ぶれが揃うという事に大変衝撃を受けました。それだけ多くのアーティストに支持され、愛されているんだなぁとしみじみ思いましたね!しかもこのイベントはチケットがソールドアウトとなった為、急遽Ustreamで生中継されたほど大盛況!
これほどまでに大人気のABSが久しぶりの来札ということでワクワクが止まりません!!12月1日はABSの歌声に酔いしれる夜になること間違いないでしょう!!!

SNSで最新情報を発信しています