出演者

PARKGOLF

北海道札幌市出身のビートメイカー/プロデューサー。2012年より始動。『Fogpak』などのコンピレーションやネットレーベル〈Maltine Records〉作品の参加で注目され、ゲスの極み乙女。藤井隆、tofubeatsらのリミックスを手掛ける。DAOKOのメジャー・デビュー作ではプロデュースを務めるなど幅広い活動を展開。2015年にSeiho主宰の〈Day Tripper Records〉より1stアルバム『Par』を発表。その後も上坂すみれ、東京女子流のリミックス、RINNE HIPらにトラックを提供。拠点を東京へ移し、2017年には客演に一十三十一やおかもとえみ、GOODMOODGOKUらが参加したアルバム『REO』をリリース。

STAFFより

OTO TO TABI 2014に出演したFragmentが「めちゃくちゃ華のあるアーティスト」と教えてくれたPARKGOLF。恥ずかしながらその時に初めてPARKGOLF知って、昨年の2017でついにオファーを出すことができました!念願のダンスミュージックを中心としたステージの復活。たくさんの人が踊っている光景は感慨深いものがありました。多くのメジャーアーティストと組んで作品をリリースする姿を見てると、本当に北海道の誇りだと感じます。最近のリリースだと、"おかもとえみ"をフィーチャリングした「ダンスの合図」が一番のツボ!

SNSで最新情報を発信しています