出演者

iri

神奈川県逗子市在住の女性アーティスト。自宅にあった母のアコースティックギターを独学で学び、アルバイト先の老舗JAZZ BARで弾き語りのライブ活動を始め、2014年、雑誌「NYLON JAPAN」と「Sony Music」が開催したオーディション「JAM」でグランプリを獲得。HIP HOP的なリリックとソウルフルでリヴァービーな歌声で、ジャンルレスな音楽を展開。
2016年10月アルバム「Groove it」でビクター・カラフルレコーズよりデビューし、iTunes Storeにてトップ10入り、ヒップホップ/ラップチャートでは1位を獲得。2017年3月、Nike Women「わたしに驚け」キャンペーンソングとなったシングル「Watashi」をリリース。続く11月、EP「life ep」をリリースし、再びiTunes Storeのヒップホップ/ラップチャートで1位を獲得。今年2月、2ndアルバム「Juice」をリリースし、またもや同チャート1位、Apple Musicのアルバムランキングでは最高位2位を記録するなど注目を集める。
ドノヴァン・フランケンレイターやコリーヌ・ベイリーレイのオープニングアクトを務め、ChloeやVALENTINOのパーティーにてパフォーマンスを披露するなど、多方面から注目されている新進女性アーティスト。今年10月に行われたAmazon Fashion Week TOKYOではミュージックアンバサダーを務めた。

STAFFより

iriさんの歌声は、いつ、どんな気持ちのときに聞いても心地よい。
街のすべてがキラキラして見えたときも、めちゃくちゃに悩んでベッドの中で泣いていたときも、なんて事ないいつも通りの通学中も。何時如何なるときも、ちょうどいい距離感で寄り添ってくれるのです。
ファーストアルバム『Groove it』がリリースされて以来、そんなiriさんの楽曲の数々と共に歳を重ねてきました。ずっと念願だったライブをやっと見れたのは、昨年10月のこと。デビュー後初の札幌だというiriさんを迎えるお客さんの熱気、待ちわびていた様子、そしてなにより心から音楽を楽しんでいる姿を見てほんとうに幸せな気持ちになりました。わたしと同じ気持ちでずっとiriさんのことを待っていた人が、こんなにたくさんいるんだ!と!最高のライブと最高のお客さん、すなわち超最高。あの空間が忘れられません。
また皆で踊りましょう。狸小路の地下のライブハウスの次は、雪に囲まれた芸術の森で。

© OTO TO TABI. All Rights Reserved.