アーティストインタビュー

金子智也

撮影:鈴木友梨  
文章:CRJ Sapporo 木村優之介

ゆきんこステージの金子智也さんのライブは、アットホームな雰囲気のなか始まりました。
最初に演奏した曲は『手をつなごう』。CM曲として長年使われていることもあって、子供から大人まで揺れながら聴いているのが印象的でした。
時にMCでお客さんを笑わせながらライブは進み、最後はなんとまた『手をつなごう』。コールアンドレスポンスあり、大合唱あり、あっという間の15分間でした。
ライブ終わり、テントサウナに行きインタビュー。終始笑顔で答えてくれた金子智也さん。

かっこいいって感じてくれる人
いるんですか(笑)

―楽しかったです。かっこよかったです。

かっこいいって感じてくれる人いるんですか(笑)?逆に面白いって言われた方が嬉しい。

―冬の野外ライブということで、どうでしたか?

冬の路上でカンカン(投げ銭をもらう缶)を置いてやっていたことがあるんですけど、寒いっていうイメージしかなく。今回のOTO TO TABI、自信はあったんですよ。昔2時間とか路上でやってましたので。お客さんが入ってきて暖かくなって大丈夫だなって。ステージに薪ストーブもあって、特に暖かかったです。

―OTO TO TABIで印象に残った場所は?

テントサウナですかね。祭太郎さんも入っていて、暖かいを通り越して、熱かった。あと薪割りの体験会に中学の先輩が居て、お疲れ様ですって(笑)。あと、これから日本酒の飲み方講座にも出ます。

―普段結構お酒は飲まれるんですか?

めっちゃ飲みます!でも日本酒を飲むとスイッチ入っちゃう。飲み続けて具合が悪くなるか、このまま行くぞってなって朝方まで飲みに行くことになったり。だから今日、正しい日本酒の飲み方を学ぼうと思います。

―まさかの教えてもらう側なんですね。

そうです!教えてもらう側です!日本酒飲んだらクズになるということで、酒屋さんが「教えてやる」と。それで講座が出来たんです。

ライブ中もインタビュー時も何も変わらない人柄で、どこか親しみを覚えてしまうような金子智也さん。ありがとうございました。

© OTO TO TABI. All Rights Reserved.