出演者

ラッキーオールドサン

ナナ(Vo)と篠原良彰(Vo,Gt)による男女ふたりデュオ。
ともに作詞/作曲を手掛け、確かなソングライティングセンスに裏打ちされたタイムレスでエヴァーグリーンなポップスを奏でる。
2014年12月にkitiより1st mini album『I'm so sorry,mom』でデビュー。 詩と歌のシンプルなデュオ編成から、個性的なサポートメンバーを迎えたバンド編成まで、 様々な演奏形態で活動を展開。
2019年4月、3rd full album 『旅するギター』発売。

STAFFより

ラッキーオールドサンは Vo,Gt篠原良彰さんと Vo,Keyナナさんによる夫婦デュオ。
陽だまりのなかを手ぶらで散歩しているような気分になる楽曲や、古き良き歌謡曲の時代を彷彿とさせるノスタルジックなナンバーを、2人の歩調を感じさせる音で奏でています。
特筆すべきは、メロディーに寄り添う日本語の歌詞が優しく、美しいこと。言葉のひとつひとつが音と一緒に心にすっと入ってくるあの感覚は、なんだかとても懐かしくて、遠いいつかの休日を思い起こさせます。
そういえば2016年、OTO TO TABI のキャッチコピーは『冬のピクニック』でした。僕はいま、このキャッチコピーをラッキーオールドサンの2人に捧げてみたい気がしています。
願わくば、オーディエンスの皆様が2月最後の休日に、冬の青空に誘われて、ふらっとラッキーオールドサンの音楽を聴きにくるのであって欲しい。ひとりで、あるいは家族と、恋人と、友達と、子どもと一緒に、冬のピクニックに来るのであって欲しい。ぜったいにそれは、OTO TO TABIでしか味わえない時間となるはずです。

© OTO TO TABI. All Rights Reserved.